使用機械別

レーザー切断や板金加工,機械加工など、何でも気軽にお問い合せください。

AMADA PCSAW330

丸棒、形鋼をバンドソーブレード(帯鋸刃)を使って切断します。
パルスカッティング効果で切削抵抗が少なく、高速切断が可能です。

●切断能力:330mm

製品加工例

AMADA PCSAW330製品加工サンプルイメージ1 AMADA PCSAW330製品加工サンプルイメージ2

AMADA HFA300 HFA250 CM100CNC

丸棒、形鋼をバンドソーブレード(帯鋸刃)や丸鋸刃を使って切断します。
マイルドスチールから難削材まで高速・高精度に切断します。

AMADA HFA 300
●切断能力:300mm
AMADA HFA 250
●切断能力:250mm
AMADA CM100CNC
●切断能力:100mm

製品加工例

AMADA HFA300 HFA250 CM100CMC製品加工サンプルイメージ1 AMADA HFA300 HFA250 CM100CMC製品加工サンプルイメージ2

AMADA FO-3015

レーザ光線で金属の板(板金)に穴あけ、切断、溶接をおこなえます。
レーザー加工はワークの重さに左右されず軸負荷が一定なので、美しい切断面を実現します。特に表面処理鋼板やSUSの超精密美麗切断において高速・高精度に加工します。

製品加工例

AMADA FO-3015製品加工サンプルイメージ1 AMADA FO-3015製品加工サンプルイメージ2

TRUMPF TRUMATIC L3030

ドイツTRUMPF社のTRUMATIC L3030は、Flying Optics(加工素材完全固定型)方式で、最新のCNC技術を結集した高精度加工を実現する最先端技術のレーザー加工機です。

AMADA RG-50

ベンディングマシン。プレスブレーキともいい、上下2カ所の金型で金属の板(板金)を折り曲げるマシンです。中央加圧、センターローラーガイド方式により、ばらつきの無い加工を実現します。

製品加工例

AMADA RG-50製品加工サンプルイメージ1 AMADA RG-50製品加工サンプルイメージ2
上に戻る